明日のお弁当のレシピと献立の覚え書きのためにもベッドのなかでブログ更新します。 毎日持たせる旦那のお弁当。 小松菜のわさび漬けを細かく刻み、 バターを入れたご飯にまぜ、おにぎりに。 これ、バター?!と思うかもしれませんが意外といけるんですよ。 そして、しらすと梅のおにぎり。 おかずはいつも5品です。たまに寝坊すると4品になるのですが、、 大豆とひじき煮。これは沢山作ったのを小分けにして冷凍しているのですよ。自然解凍で大丈夫なので、保冷剤的役割も果たします。 豚バラ薄切りの人参とえのき巻き。 シンプルな塩味なんです。 ゆうべの余りものも勿論入れてしまいますよ。 おでんの余ったゴボウにこんにゃく。びっくりするほど味が染み染みです。 いつもの定番卵焼きは甘じょっぱいです。 巻く際にかにかまやチーズが入ることもありますよ。 そしてこんがり焼いたサバ。 最近寒くなり、夏場ほど神経質に食中毒の心配をしなくて良いので嬉しいかぎりです。 あとは、保温ジャーに熱々のキャベツと玉ねぎ、ニラの味噌汁をつめて、お弁当は完成です。