私たちが投資を行うためには、しばしば審査が発生することがあります。投資を行うためには、口座開設と呼ばれる手続きが必要になってくることが多々あります。その口座開設では、審査が発生することが多々あるのです。 例えばFXという投資方法があります。それを行うためには口座開設が必要となります。 口座は、誰でも開設ができる訳ではありません。審査が発生するからです。もしも審査で不合格でしたら、口座開設ができません。 その審査の基準ですが、少なくとも「投資というものには、リスクがある」という認識が必要になります。 投資は、元本保証のものは有りません。必ず何らかのリスクがあるものです。そのリスクがきちんと理解できているかどうかが、審査されるものです。 また多くの投資商品には、年齢制限なども有るものです。20歳以下では、口座開設ができないというケースが多々あるものです。 それは何もFXに限らず、株式投資の信用取引や先物商品などでも同様です。 何しろ投資を行うためには、ほとんどの場合審査が発生するわけです。ですので、誰でも投資ができる訳ではないわけです。