動物が行う生理現象のひとつに睡眠があります。もちろん、人にも起こる行為で、毎日欠かさずといってもいいほど夜暗くなると眠気が襲ってきます。これは実に不思議な現象で、意識することなく自然と起こるものなのです。 睡眠が起こる原因は、現代に至ってもはっきりと分かっておりません。ただ、長時間睡眠をとらない状態でいると死んでしまう危険性があるということです。何かと忙しい現代人にとっては充分注意しなければなりません。 そんな恐ろしい一面もある睡眠ですが、眠っている時はとにかく意識がありません。その為、時間の無駄遣いとも思われますが、気分をリラックスさせ、目覚めた時には新たな気持ちにさせてくれます。寝るのが趣味という人もいるぐらいで、真昼間にとる睡眠も心地良いものです。 どんなに科学が進歩し人類が進化したとしても、睡眠という活動を止めることはできないような気がします。世界中の生物が安心して睡眠をとることができるように、いつまでも平和であってほしいものです。